<< 伏見稲荷大社 | main | 嵐山〜嵯峨野の竹林 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
京はやしやの抹茶パフェ
三条のお店。ここも10年前にもきたし、美味しかったし。サイトを見て知ったのですが、東京ミッドタウンにもできたみたいで。行ってみようかなあ。



抹茶パフェは相変わらずの美味しさ。10年間の味なんて忘れてるかと思いきや、一口いただいた途端にモロモロがフラッシュバーック。確かお店、前は2階にあったよね?椅子とか背もたれないタイプじゃなかった?といった細かいことまで無駄によみがえった。

しかしこの抹茶ゼリーの濃厚さ、さすがというか、年季を感じずにはいられない。伊達にお茶関係長いこと携わってないよと。逆輸入とかナンボのもんだよと。いった感じでしょうか。ボリュームも満点、でも後味サッパリなところがメイドインジャパン。

ほうじ茶のバウムクーヘンなど、焼き菓子をいくつか購入。抹茶味はあるけど、ほうじ茶味って普通ないよね?と聞いたら、友人はもちろん店員さんにまで「マジで知らんの?」と心底驚かれました。忘れてたけど、二人が激しく勧めていたほうじ茶ソフトクリームを探さなければ。
| 京都 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://katayori.jugem.cc/trackback/368
トラックバック
京はやしやの「千代の白パフェ」
観劇後に宝歴3年(1753年)創業の京都の老舗製茶業「林屋」さんが出したカフェ...
| まろまろ記 | 2007/05/22 6:24 PM |